●代表 吉村光弘

→ご予約は こちらから!


お問い合わせは お気軽に!
(HPを見たとお電話下さい)

電話:080-3515-1751

*大変ご予約が取りにくい状況が続いております。ご希望の日時のご予約が取れないことがあります。ご了承下さい。キャンセル待ちになるなど、予約が取りづらくご迷惑をおかけしております。


産後太りも心配ご無用! お産美人になりたいあなたへ
●産前から産後まで妊産婦さんを安心サポート!

気持ちのいいお産、楽しいお産、しあわせなお産のために
●クチコミで広まる、マタニティ整体の価値

妊娠中から体を整えることが、産後の元気と綺麗の秘訣です。
●妊婦さんの腰痛の原因
とその対策、セルフケア


骨盤美人になるための本当の産後ケア方法を、あなただけに教えます
●骨盤矯正は必要ない!? 本当の産後ケアの秘密

♪初めての方へ 

♪料金のご案内

♪みなさまのご感想

♪自己紹介

♪よくある質問

♪整体を受ける時期

♪マイ・ミッション

♪インタビュー企画

♪トップページ

活法とは?
骨盤とは?
野口整体の妊娠・出産の考え方
胎響(たいきょう)とは?
妊娠中のセルフケア
野口晴哉先生のエピソード
安産になるための骨盤ケア
骨盤体操(産褥体操)のやり方
骨盤矯正の弊害
赤ちゃんの打撲
逆子
切迫早産
安産のコツ
妊娠中のスイーツ
産後うつ
ヒプノバーシングと響気整体の共通点

★主な出張地域

武蔵小杉、豊洲、勝どき、二子玉川、元住吉、綱島、大倉山、築地、代々木上原、恵比寿、白金高輪、白金台、六本木、武蔵小山、五反田、新富町、月島、銀座、田町、泉岳寺、麻布十番、高輪台、広尾、三田、三軒茶屋、渋谷、新宿、池袋、永福町、大森、清澄白河、代官山、大崎、東新宿、荻窪、目黒、自由が丘、品川、中目黒、溜池山王、水天宮前、池尻大橋、下北沢、用賀、川崎、横浜など




★助産師のための
バース整体研究会





★サラママヨガ 
竹村絵実さんのHP



 

※上記の画像をクリックすると、もう一つの響気整体のHPが新しいウインドウで開きます

http://hibiki-seitai.net/menu


  妊婦さんでお尻が痛い、
坐骨神経痛が辛いあなたへ



えっ!? 何で?
瞬間的に痛みが消えた!

「魔法みたい!」と
助産師さんにも評判の整体をご存知ですか?








●坐骨神経痛とは?
●坐骨神経痛の主な症状
●妊娠してからお尻が痛い!
●坐骨神経痛の原因とは?
●お尻と呼吸器の関係
●梨状筋症候群とは?
●自分で出来る! 坐骨神経痛の改善法

1. 足首回し(外回し
2. かかと突き出し
3. かかと上げ
4. Iポジションのかかと上げ
5. お尻上げ

 

■坐骨神経痛とは?

いわゆる「坐骨神経痛」とは、お尻や太もも、ふくらはぎから足先にかけて、痛みやしびれが出る症状をいいます。

そのしびれは、ピリピリしたり、ビリビリしたり、あるいはズキズキしたり、個人差があります。

本当に重症化すると、立っていることが辛くなったり、さらにひどくなると、歩行そのものが困難になったり、頻尿だったり、尿が出にくかったり、会陰部がほてったりなど、排尿障害を起こす場合もあります。

とにかくお尻が痛くて、座っていても辛い場合もあります。

たいていは、左右のどちらかに症状があらわれますが、両足に現れる場合もまれにあります。

ちなみに坐骨神経痛の「坐骨」とは、椅子に座ったときに座面に当たる骨の名称です。

「坐骨神経」は、お尻の梨状筋という筋肉の中を通って、太ももから膝裏・ふくらはぎに向かって走っている、太くて長い末梢神経です。

■坐骨神経痛の主な症状

・お尻が痛い、しびれがある

・太もも、はくらはぎ、かかとなどに痛みやしびれがある

・お尻が冷たい、重だるい感じがする

・痛みやしびれだけだはなくて、腰痛もある

・長時間座っているとお尻が痛い、しびれる

・足にうまく力が入らないような感じがする

・足の裏や、くるぶしまわりに感覚がない

・うまく歩けない、立っているだけでも足が痛い

など

■妊娠してからお尻が痛い!

妊娠前はなんともなかったのに、妊娠してからお尻が痛くなったという方がよく響気整体の整体を受けられます。

そしてお尻だけではなくて、太もも、あるいはふくらはぎにかけて痛みや、重だるさ、しびれを感じる方も結構います。

これらは、いわゆる「坐骨神経痛」といわれるような初期的な症状です。

「坐骨神経痛」は、病名ではなくて、あくまでもいくつかの症状の総称です。

一般に「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などの腰痛によって引き起こされると言われています。

初期の軽度の段階で整体を受けたり、セルフケアしたりなど適切に対応していれば、それほど悪化するものでもないので、安心してくださいね。

坐骨神経痛の症状がある方は、同時に腰痛も伴うことが多いようです。腰だけではなくて、お尻や足の方までトラブルが出ているのですね。

お尻や足がピリピリしたり、しびれたような、 鈍いような、ダルいような、固いような、冷たいような、力が入らないような、 なんとも言えない不快な感じが続きます。

さらには、足がつりやすくなったり、寝返りをうつことも辛くなったりもします。

妊娠して、お腹が大きくなるにつれて、ホルモンの変化などにより、骨盤回りやお尻の筋肉や靭帯のバランスが変わってきます。

また、お腹の赤ちゃんを無意識にかばうような姿勢を取ることが多いためか、普段の日常の姿勢に無理があることに気づかないケースもよくある話です。


■坐骨神経痛の原因とは?

現代人は、足腰を使う機会が少なくなりがちですから、お尻周りの筋肉量が低下しています。

現代は、洋式トイレやイスの生活が一般化しています。そのため、しゃがんだり、正座したり、またその姿勢から立ち上がって、というような動きはほとんどしなくなりました。

つまり、日常生活においては、ほとんどお尻回りの筋肉を使わないのです。

そのため、お尻の筋肉量が減って、お尻はやせた状態になります。

そうすると、お尻の筋肉付近の血管は圧迫されやすくなり、その結果、酸素も欠乏して血流も悪化してしまいます。

そしてまた神経も圧迫されてしまいます。

そうなると当然のことながら、冷えやすくなりますし、体温を保持することも難しくなります。

ですから、下半身に冷えがある方などは、お尻回りの筋肉が衰えている場合が多いのです。

単なる体質的な「冷え性」というわけではなくて、冷えるにはそれなりの複合的な理由があるのですね。

妊娠してからも、デスクワークなどで、ずっと座りっぱなしの時間が長く、あまりお尻の筋肉を使わないような生活をしている方は、妊娠初期からこのような坐骨神経痛の症状が出る場合があります。

また妊娠中だけではなくて、産後にも坐骨神経痛の症状が続く方がいます。逆に産後になるとすっかり良くなる方も多いので、心配しすぎる必要もありません。


■お尻と呼吸器の関係

少し余談になりますが、お尻の筋肉は呼吸器(肺)の状況を反映しています。

お尻の筋肉が貧相で、痩せ細っている方は、呼吸器(肺)に力がない場合があるのです。

呼吸器(肺)に力がある方、つまり「呼吸が深い」方は、お尻もヒップアップしています。根源的な体力のある証拠です。

逆にお尻に力がなくて、痩せ細っている方は、そもそも体力がなかったり、また日常的に疲れやすかったりします。


■梨状筋症候群とは?

坐骨神経痛は、腰椎の「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」が原因で神経が圧迫されて症状が出る方と、お尻の筋肉が原因で症状が出る方がいます。

お尻の筋肉の衰えが原因の方は、簡単な筋トレや生活習慣の改善、姿勢の改善でよくなることが多いです。

お尻の奥の方の筋肉(梨状筋)が原因で坐骨神経を圧迫して痛みやしびれを起こすのが、「梨状筋症候群」です。

お尻の筋肉である梨状筋が硬くなる「梨状筋症候群」の主な原因をあげてみましょう。

・長時間同じ姿勢で座っていることによる、梨状筋付近の血行不良

・運動不足

・仙腸関節のゆがみ

妊婦さんのお尻が痛いなどの坐骨神経痛の症状は、この「梨状筋」付近の過度の緊張や硬直化が原因であることが多いようです。

お尻の筋肉、梨状筋周辺の血流が悪くなって酸素欠乏を起こすために、坐骨神経痛のような不快な症状が生じていると考えられるのです。

響気整体では、妊婦さんでお尻が痛い、お尻から足が重だるい、しびれるなどの坐骨神経痛の症状がある方に対して、「導引」という技術を用いて、この梨状筋を中心にアプローチしていきます。

また坐骨神経痛の症状がある妊婦さんは、腰痛も伴うことが多いため、腰、下肢、骨盤回り全体を調整していきます。とりわけ「坐骨上げ」という技術は、坐骨神経痛に特効です。

響気整体は、開業以来、妊産婦さんの整体が専門です。豊富な臨床経験がありますし、妊婦さんでも無理な刺激ではないので、どうぞ安心してくださいね。

■自分で出来る! 坐骨神経痛の改善法

整体を受けるだけではなくて、自分自身でセルフケアを行うことも大事です。

痛いからといって寝たきりだったり、家に閉じ込もって動かないでいたら、ますます筋肉は衰えてしまいます。もちろん、無理することはありませんが、自分のペースで構わないので、少しでもセルフケアを行いましょう。

ここでは妊婦さんでも可能な、1~2分で出来る簡単なセルフケアをいくつかご紹介します。お尻の筋肉が鍛えられることで、坐骨神経痛の症状も少しづつ軽減します。また足腰が強化されるので、腰痛がなくなったり、疲れにくくなるでしょう。


1. 足首回し(外回し)

足首を動かすことで、下肢から股関節周辺の筋肉を刺激する体操です。

1.足を楽に広げた状態で伸ばして座り、手は後ろにつきます。

2.左右の足首を一緒にゆっくり大きく外側に回します。回数は特に気にせずに、気持ちよさを感じながらゆっくり回しましょう。

3.左右の足を比較して回しにくい方があったら、片足だけ多めに回しておきましょう。

コツは、足首だけではなくて、膝〜股関節を連動させるようにして大きく回すことです。



2. かかと突き出し

下肢全体のストレッチです。

1. 手を後ろに着いて、足を投げ出した姿勢で軽く広げます。

2. 上半身は出来るだけリラックスしたまま、

3. ふぁ〜っと息を吐きながら、左右交互にかかとを突き出すようにします。

4. 太ももの後ろ、膝の後ろ、ふくらはぎがじわ〜っと伸びるようにしましょう。

時間や回数は、特に決めなくても結構です。伸びて気持ちいいな〜と感覚を味わいながら行います。



3. かかと上げ

ふくらはぎから、お尻の筋肉を鍛えることが出来ます。また足裏の筋肉も鍛えることが可能です。

1. 立った状態で壁に向かい、壁に両手を着きます。

2.かかとをつけて、足先を90度ぐらいに開きます。

3. かかとを上げて、つま先立ちになります。

4. かかとを上げたまま、肛門を締めるようにして10秒間キープ。足の親指に力が入るようにします。

5. 10秒経ったらかかとを下ろして、肛門の力をゆるめます。これを6回行います。

6. 最後に大きく深呼吸しましょう。



4. Iポジションのかかと上げ

応用として、Iポジション(左右の足を縦にした状態)で、かかと上げを行います。

かかと上げは、慣れないうちは筋肉痛になるかもしれません。

きつい場合は回数を減らして、最初から頑張りすぎないようにしてください。毎日続けることが大事です。



5. お尻上げ


1.足を腰幅に開き、椅子の背などに両手を着きます。

2.片足を直角に曲げて、後ろに持ち上げます。

3.かかと方向に足を伸ばします。この時、かかとを少し内側に向けるとお尻の筋肉に力が集まりやすいです。

4.このまま20秒間ぐらいキープして、ゆっくり足を下ろして深呼吸をします。

5.同様にして反対側の足も行ないます。左右一回づつでOKです。

お尻に力が集まるのを意識しながら行ないましょう。また上体が左右に傾かないように気をつけましょう。慣れないうちは、時間は短めにしてみてください。

上記の体操がわかりにくい場合は、整体を受けた際に詳しくお伝えします。



●その他の妊娠中のセルフケアについては、こちらから!


ひびきユーザーに聞く!安産のコツ

妊娠中の骨盤ケアで、安産だった方のインタビューはこちらから!




  ♪「妊娠中でも大丈夫だと知って、定期的にカラダを整えていきたいと思いました」

秀島えみさん・Kくん(第一子)


助産院で出産された方が、ご自身のブログで響気整体さんのことを書いていて、それでHPを見て知りました。そのブログに「整体でカラダを整えてもらって、すごくお産が楽だった」と書いてあったのです。それで私も最初のお産で不安もあったので、妊娠中からちゃんと整えてもらおうと思いました。

♪続きはこちらから!

  ♪「産後は骨盤が収縮して、左右差が整うのが早かったです」

鈴木美香さん(仮名)・Rくん(第一子)


自宅まで出張で来ていただいて、妊娠中から産後まで継続的なケアをしてもらえるのは安心感がありますし、産後はとくに赤ちゃんがいると外出すること自体が難しくなるので、家まで出張に来ていただけるのは助かりました。あと、妊娠中とは違う、産後のからだの知識を教えていただいたのもすごく良かったです。

♪続きはこちらから!
 

  ♪「ウェストがくびれて、お腹が引込むのも体重の落ち方も、一人目のときよりぜんぜん早いですね」

中村久美子さん・侑惺くん(第二子)
 
最初は半信半疑というか、妊娠中に整体を受けても大丈夫なのかなという思いもありましたし、自宅に来ていただくことにも不安な気持ちが少しありました。でも体験談や整体を受けた方の写真がたくさん掲載されていたので、ここなら大丈夫だと思い施術をお願いしました。

♪続きはこちらから!  

  ♪「分娩台に上がってからも冷静に呼吸が出来て、二回目のいきみで生まれました。」

伊藤真由子さん(仮名)Hくん(第二子)
 
妊娠中から吉村先生にからだをみていただいていたから、大丈夫だという自信がありました。こころとからだのコンディションを整えてきたという安心感がありましたね。安心してお産に望めたかなと思います。それでやっぱり一人目よりも今回のほうが楽でしたね。

♪続きはこちらから! 

  ♪「安産に向けた選択肢として、妊婦整体というアプローチもあるのだと思いました」

佐藤祐子さん(仮名)・Nちゃん(第二子)
 
ヨガをやっていたので、なんとなく自分のカラダの位置が曲がっているかどうかが、わかるようになっていたのですけど、響気整体さんの整体を受けた後は、きちんとカラダが元にあるべき位置というか、中心に戻していただいたという感覚があったのですね。

♪続きはこちらから!

  ♪「安産だった二人目に引き続き、三人目もお願いしました」

鵜名山真由美さん・日真里ちゃん(第三子)

出産は私と赤ちゃんが頑張ることですけど、上の子二人の子育てで体もどうなっているかわからないし、お腹の赤ちゃんの環境を一番いい状態にしたかったので、安産だった二人目に引き続き、三人目も妊娠中から整体をお願いしました。


♪続きはこちらから!

  ♪「たくさんの妊婦さんを専門でみているから、安心できると思いました」

田中さん(仮名)・Aくん(第一子)

もともとボキボキ・バキバキしないということは伺っていたのですが、最初に施術を受けて思ったのは、先生の手は温かいなということですね。その時、特にストレスがあったわけではないのですが、施術のあとは体が温かくなって、とてもリラックスしました。


♪続きはこちらから!



●どんなことでもお気軽にご相談ください。
メールでのご相談は24時間いつでもOK 。ご相談は無料です!



お電話でのお問い合わせ、ご予約はこちらから!
 

080-3515-1751


メールでのご予約はこちらから!


響気整体ご予約




マタニティ整体(妊婦整体)産後整体 専門  
響気整体 トップページ
ご予約・お問い合わせ : 電話 080-3515-1751/ 営業時間 : 8:00〜22:00 / 定休日 : 不定休 
(インターネットからのご予約・お問い合わせは年中無休・24時間受け付けております)
響気整体ご予約、またはご相談ください。
プライバシー・ポリシー / サイトマップ / リンク